飲み会を断るおすすめの方法!行きたくない飲み会は断ろう!

会社の飲み会って皆さんお好きですか?
私は大嫌いです。(笑)

会社の人と飲みに行きたくない
お金がない
お酒が嫌い
仕事終わりは早く帰りたい
上司と飲みに行きたくない

飲み会にはとにかく行きたくないが
上手く断ることができない…。

そんな人のために
入社当初から断り続けてきた私がおすすめする断り方
絶対に使ってはいけない断り方を紹介します!

 

飲み会に行きたくない理由あるある10選

飲み会に行きたくない理由ってたくさんあります。
あなたはなぜ行きたくないのでしょうか?

飲み会が嫌いな理由がハッキリすれば
上手く断る方法を思いつくかもしれません。

そこで、飲み会に行きたくない理由を集めてみました。

酒を注ぐのがめんどくさい

若手はお酒を注ぐために呼ばれていると感じたことはありませんか?
乾杯の瓶ビールを注いで回り、空きビンの回収と注文。
1時間ぐらいたてば、ビールからハイボールや焼酎にシフトチェンジ。
注文をしたり、新しいお酒を作ったり…。

 

なぜお金を払ってお酒を提供しなければいけないのか…。
行きたくないと思うのも当然ですね。

 

上司が酔うと同じ話ばかりする

お酒が入った途端に
若い頃は遊んだとか、ヤンチャだったとか武勇伝
今の会社のこのシステムを作ったのは俺だ!という自慢話
仕事とは…こうである!上司のビジネス理論

 

すいません、どれも聞き飽きました。
そんなに部下に褒めて欲しいですか?
毎回初めて聞くリアクションをしている僕たちを褒めてください。

 

お金が無い

飲み会が重なると出費が増えますよね。
上司が全額出してくれていたのも1年目まで…。
後輩も入ってきてむしろ払う立場に…。

 

年末年始の飲み会シーズンは貯金を切り崩して乗り切りましょう。

 

むちゃぶりされるのが嫌

最近アルハラやパワハラなどが問題視されています。
コンプライアンスの見直しが進んでいますが、あなたの職場はどうですか?
一発ギャグをやれ、面白い話をしろなどその場を盛り上げるためのむちゃぶり
嫌いな先輩や上司を言えなんてこともありますよね?
思わずあなたですと叫びたくなります。

 

お酒が嫌い、飲みたくない

近年では若者の○○離れシリーズの中で、お酒離れも話題になっています。
お酒が好きではないのに、とりあえず生

 

上司の焼酎、日本酒に付き合わされる。
無理して飲んだ結果…、嫌な思い出のある方も多いのでは?

私は苦手だったお酒がより嫌いになりました…。

 

会社以外で関わりたくない

会社の人は会社だけ。退社したらプライベートなので関わりたくない。

正直な本音を言うとそう思いますよね?
きっと多くの人が同じ考えです。

 

飲み会は業務の一つと思って割り切るのも辛いですよね。

 

二次会、三次会まで付き合いたくない

飲み会が終わりやっと解放された!
そう思ったのも束の間。

開催が告知された二次会、若手社員は全員参加…。
もうすでにできあがっている上司達とまだ同席しなければいけない。

 

苦行に次ぐ苦行ですね。
それが居酒屋ならまだしも、カラオケやスナックとなれば最悪。
そして三次会は〆のラーメン。

どこまで付き合えばいいのか…。

 

次の日のお礼がめんどくさい

昨日はありがとうございました。
入社してから何度のこのセリフを口にしましたか?

お礼に行けば → わざわざいいのに、ありがとうお疲れ様。
お礼に行かなければ → あいつは次の日挨拶に来なかった、恩知らずな奴。

 

上司よ、どうしたらいいですか?

 

飲み会で説教をされたくない

お酒が入ると性格が変わる人って結構いますよね?
陽気になる人、寝てしまう人、親しみやすくなる人
飲み会が盛り上がるようならまだ良いですが
厄介なのは態度が大きくなる人です。

 

普段はそんなことないのに、お酒を飲んだら
グチグチとダメ出しをしたり、偉そうな態度を取ったり
最近の若い者はと自分に心あたりの無いことまで説教をされる。
そして本当にたちの悪いのが翌日に覚えていないこと。

言われた方は心の片隅に残り続けますよね。

 

お酒を強要される

若いから飲めるだろ。
その一言が合図かのように、注ぎだす酒。増えるグラス。
若いから飲める、そんなこと誰が決めたのでしょうか?
一気飲みを強要された時は、はっきりと断りましょう。

 

上司が部下や若手と飲みに行きたい理由

飲み会に行きたくない理由はこんなにもあるのに
なぜ上司達は飲み会に誘ってくるのでしょうか?

そこには上司なりの気遣いや
ただの上司のわがままがあったりします。

若手とのコミュニケーション

皆さんは今の小学生達の間で何が流行っているのかご存知ですか?

10歳以上も年が離れると
何が流行っているのか、何を考えているのか、まったくわかりません。

 

上司達からすると部下の私達が何を考えているのかわからない。
少しでも理解するためにコミュニケーションをとろうとします。

とはいっても急に社内で親しく話すのも不自然、だから飲みにでも行こうと考えるのです。
普段見せない一面をお酒の席では、見せてみてもいいかもしれませんよ!

 

社内の人間関係を良くしたい

社内の人と仕事のみの付き合いをしていると打ち解けるのは難しいですよね?
しかし、一度飲みの席を一緒に過ごすと距離感は急に縮まります。

 

上司には部下の皆が仲良く、良い環境で切磋琢磨して欲しいという思いも少なからずあるでしょう。
そのきっかけ作りに飲み会が用意されることが多いです。
せっかくの機会なので、日ごろ話さない人の隣にも座ってみましょう。

 

上司なりの好意

飲み会に誘われて皆喜んでいる。
そんなことを考えている上司が、飲み会を断る時に一番厄介な相手です。

しかしせっかくの好意を無下にするのも心苦しいですよね。
たまには付き合いで飲みに行きましょう。
きっと楽しい時間を過ごせるでしょうし
こういう時に行っておけば本当に行きたくない時に断りやすくなります!

 

上司が家に帰りたくない、仕事終わりの相手が欲しい

皆さんの上司はおいくつですか?
40代50代の方が多いのではないでしょうか?

 

この年齢になってくると、家に帰っても奥さんやお子さんに冷たくされるので
ついつい若手を連れまわして飲みに行ってしまうという話を良く聞きます。

よく飲みに誘ってくる上司は実は家庭に悩みがあるのかも?
上手く聞き出してみるといいかもしれません!

 

悩み相談のつもり

上司からすると自分の部下の様子はとても気になるものです。
特に、最近は早期退職、仕事が長続きしないなどニュースでも取り上げられます。

仕事の事で悩みを抱えているなら早めに聞き出して
解決してあげたいという優しさから声をかけてくれるのかもしれませんね。

 

やってはいけない断り方

おすすめの断り方の前にもう一つ
やってはいけない断り方を紹介します。

一度は断るけども、断り切れない。
という方はこんな断り方をしていませんか?

 

仕事が終わってない

今から行くぞ!と声をかけられた時に
まだ仕事が残っているので。
と断るのは危険です。

仕事なんか明日やればいいから行くぞ!
上司にこう言われた時は仕事を残して、飲みに行くしかありません。

 

どうしても仕事があるのなら
納期がいつまでなので今日やり切る必要があるとしっかり伝えましょう。

 

金欠なので

これはもっともやってはいけない断り方です。
絶対に使ってはいけません。

 

理由は簡単。
上司に俺が出すから気にするな。と言われたらどうしますか?
慌てて帰り支度を始めることになりますよ。

金欠アピールをしすぎるのもあまりよくないです。
お前はいつもお金が無さそうだから、お金は俺が出すから行くぞ
と誘われた時の断りづらさはナンバー1です。

 

~時から予定があるので

21時から予定があるので、申し訳ありません。
と断ったならば
じゃあ21時まで行こうか。となるでしょう。

上司が気持ちよくなれば、21時で帰らしてくれないかもしれません。
時間を理由にするのは、やめておきましょう。

 

健康に気を使っているので

最近太ってきたので。最近お酒を控えているので。
健康意識をアピールして、断れた人を私は見たことありません。

 

食べて飲んだ分、運動したらいい!
という、ジャイアン理論で飲み会に連れていかれるでしょう。

 

はっきりせず曖昧に断る

おすすめの断り方に書きましたが。
断るときはハッキリと断りましょう。

たかが飲み会ですが
他人からの誘いを断っていることには違いありません。

 

中途半端に断り、相手に不快感を抱かせるぐらいなら
ハッキリと断った方がお互いのためです。

 

おすすめの断り方

おまたせしました。
数々の飲みの誘いを断り続けた
私がおすすめする飲み会の断り方です!

この断り方をすれば必ず断ることができます!
使いやすそうな断り方を見つけて実践してみてください

上司が帰りそうな気配を察知する

上司が机周りを片付け始めた。ロッカーに上着を取りに行った。
わずかなサインを見落とさず、上司が退社する時にトイレに行くなど
顔を合わさないようにしましょう。

断る前に誘わせないのもテクニックの一つです。

 

予定がありますとはっきり断る

定時が過ぎて、今夜どうや?
上司から誘われたとき、どんな理由で断っていますか?
今日はちょっと、あの~。いけないことはないのですが~。

 

ゴニョゴニョとごまかしていませんか?

そういう態度は相手に良い印象を与えません。
こいつは俺とは行きたくないのか?
と余計なことを考えさせてしまうかも!

 

そんなときはハッキリと
せっかくお誘いを頂いたのに申し訳ありませんが
今日は先約があります。
また別の機会によろしくお願いします。

と答えましょう。

 

上司との関係がフランクならもっと軽く
すいません、今日は予定があるので
また今度行きましょう!
といった風に、さらっと断りましょう。

 

誘われる前に帰る

攻撃は最大の防御です
こちらから攻撃を仕掛けましょう。

上司が帰るよりも先に帰ってしまえば誘われる危険度は減ります。
上司が残業していても気にせずに定時で帰りましょう!

 

飲み会が嫌いとキャラ付けしておく

私はこれが一番おすすめです。
実際に私はこのキャラ付けに成功したので、気軽に断っています(笑)

でも飲み会が嫌いとどうやって伝えればいいの?
誘われた人に面と向かって言えないし…。

 

その気持ちはとてもわかります。
でも解決策は簡単です。

誰に誘われた、誰が行くなどは言わずに
飲み会に誘われたことだけを伝えれば解決です。

 

上司との話している時に
「最近飲み会が多いんですよ、飲み会苦手なのでしんどいです」
こんな風に遠回しに、自分は飲み会が苦手ですよ。ということを伝えておきましょう。

いざ飲み会を断るときに、そういえばあいつは苦手って言っていたな。
と気遣ってくれるようになります。

 

体調不良の為

体調不良で苦しんでいる人に無理してお酒を飲ませる人はいないでしょう。
早く帰ってゆっくり休めと言ってもらいましょう。

風邪をひいている、熱があるので病院に行く予定です。
ここまで言えばだれも無理強いはしないでしょう。

まとめ

以上が私のおすすめする飲み会の断り方です!

間違った断り方をしていませんでしたか?

断る時の一番の注意点は
ごまかさずに、ハッキリと断ることです。

私は断りすぎて、飲み会が嫌いなキャラが定着しています。
なので、飲み会に誘われても
ハッキリと「嫌です、行きたくないです。」と答えています。

ゴニョゴニョとごまかすぐらいなら
これぐらいハッキリ言った方が
自分にとっても、相手にとってもいいことが多いです。

今回紹介した方法を実践して
飲み会を断り、早く家に帰りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です