Excel作業を効率化させる、意外と知らないショートカットキー10選

パソコン操作に慣れていないと簡単な作業でも、想像以上に時間がかかりますよね?

パソコン操作が苦手で時間がかかる…。
新入社員で学生時代にExcelを使ったことがないから不安。
もっと操作を早くしたい。

 

そんな方々におすすめする
簡単に覚えられて、すぐに実践できるショートカットキー集です。

どれか一つでも覚えれば日々の作業が効率化されるので是非見てください。

 

フィルターの適用と解除

グラフの数値管理に便利なフィルターですが設定するのが手間ですよね?
ショートカットを使わずに設定すると
範囲を選択→データタブ→フィルターを選択と手順を踏みます。

 

この手順を省略できるショートカットが
Ctrl+Shift+Lです

範囲を選択してCtrl+Shift+Lを入力すると自動でフィルターが適用されます。
適用された状態で再度入力するとフィルターが解除されます。

 

検索と置換

Excelの表から必要な情報を検索したい。
特定の文字列を一括で変換したい消去したい時に使用します。
検索のショートカットキー

Ctrl+F

Excel上でCtrl+Fを入力すると検索したい文字列の入力欄が表示されます。
そこに入力をしてENTERを押せば、該当のセルを選択します。

 

置換のショートカットキー

Ctrl+H

検索と同様にCtrl+Fを入力すると文字列の入力欄が表示されます。
上の入力欄が元の文字列、下の入力欄が変更したい文字列です。
それぞれを入力し、ENTERを押せば置換が完了します。

 

抽出したデータに余計な空白などが入っている時などに
元の文字列に「 」スペース
置換後の文字列には「」何も入力しない
この状態で実行するとすべての空白を消去できます。

 

新しいブックを作成する

新しいブックを開こうと思うと
ファイルタブ→新規→空白のブックと選択しなければいけませんが

 

Ctrl+N
を入力するだけで簡単に新しいブックを開くことができます。

新しいブックなのでNew BookのNと覚えてください。

 

シートの移動と挿入

複数のシートを移動する際に、マウスに持ち替えて移動したいシートを選択していませんか?
マウスを使用しなくともシートの移動は可能です。

 

右側のシートに移動する

Ctrl+PageDown

左側のシートに移動する

Ctrl+PageUp

これだけで面倒なシート移動が簡単にできるようになります。
複数のシートを比較するときなどに有効です。

 

また、新しいシートを挿入するショートカットも存在します。

 

新しいシートの挿入

Shift+F11

入力するだけで新しいシートが挿入されます。

シートの移動と挿入、マウスを使いがちですがショートカットキーを使用して
無駄な時間を削減しましょう。

 

保存と閉じる

作業中のファイルを保存する

Ctrl+S

上書き保存の場合は自動で実行されます。
新規の保存の場合は名前を付けて保存の画面が表示されます。

 

ブックを閉じる

Ctrl+W

現在開いている、アクティブなブックを閉じることができます。
最後の変更から保存がされていない場合は、保存の有無も聞いてくれるので安心です。

 

印刷プレビューを見る

印刷を実行する前にプレビューを見ることは必須です。
簡単にプレビューを見ることができるショートカットが

Ctrl+F2

プレビューが表示されるので問題がなければそのままENTERで印刷が実行されます。
とても便利なショートカットなので、私も愛用しています。

 

行・列全体を選択する

アクティブセルを基準に行と列を簡単に全選択することができます。

行全体を選択

Shift+Space

 

列全体を選択

Ctrl+Space

マウスに持ち替えることなく行と列の選択が可能になります。

 

アクティブセルの編集と解除

アクティブセルの編集を行う時、選択をしてダブルクリックをしていませんか?
そんな面倒なことはする必要がありません。

 

アクティブセルの編集

F2
を押すだけで編集が可能です。

また、F2を入力しセル編集状態を解除するときは

 

編集の解除

ESC
を入力すると解除できます。

 

このESCで解除はとても便利な機能です。
上で紹介した、検索と置換のようなウインドウ表示を解除することができます。

Ctrl+Fで検索、ESCで解除をすればマウスを使うことなく作業を完結できます。
この他にも、印刷プレビューの解除などもできるので様々な場面で活躍してくれます。

 

左右に画面をスクロール

上下にスクロールする際PageUp 、PageDownで移動できることはご存知の方も多いと思います。
左右のスクロールも簡単です。

 

右にスクロール

Alt+PageDown

 

左にスクロール

Alt+PageUp

PageUp 、PageDownにAltを追加するだけで、上下だけでなく左右のスクロールが可能です。

 

直前のコマンドを取り消す

入力を間違えた時、1つ前に戻りたい!と思う時がありますよね
そんな時に活躍するのが

 

コマンドを取り消す

Ctrl+Z

ホームタブの上に表示されている左向き矢印と同じ処理が可能です。
繰り返し押せばさらにその前に戻ることができます。

 

作業の繰り返しと、やり直し

上で紹介したCtrl+Zですが、連打する内に戻りすぎた。
ということがよく発生します。

 

戻りすぎた作業をやり直す

Ctrl+Y

引き返しすぎた道を、再び進むようなイメージです。
Ctrl+Zを押しすぎた時に活用しましょう。

このCtrl+Yですがもう1つ便利な機能が備わっています。

 

作業の繰り返し

例えば特定のセルの色を変更し、別のセルの色も変えたい時
セルを選択してCtrl+Yを入力すれば
「色を変える」という作業が繰り返されます。

 

罫線の変更や、色の変更をする時に便利なショートカットです。

以上が今回紹介するショートカットキー集です。
是非実践をしてみて、日々の作業に活かしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です