定時退社が当たり前にならない理由と簡単な対処方法

定時退社って当たり前なの?
定時退社ってしていいの?
定時退社するにはどうしたらいいの?

 

なぜ、自分の会社は定時退社が当たり前にならないのか
どうすれば定時退社できるようになるのか。
そんな疑問と悩みを解決できます。

私の勤め先は、残業者も多く定時退社が当たり前ではありません。
しかし、私は定時で帰り続けています。

 

そんな私だからわかった
定時退社が当たり前にならない理由と定時退社するためにどうすればいいかを記事にしました。

定時退社をして、生活を豊かにしましょう。

 

定時退社は当たり前です

まず初めに宣言しますが、定時退社は当たり前です。
何も悪いことではありません。

定時退社とは、定められた時間内に業務を終わらせて帰ることです。
残業とは、時間内に仕事を終わらせられなかった状態です。

 

学生時代に例えると
定時退社は、下校のチャイムと同時に学校から帰ることです。
残業は、放課後も居残りで補習をしていることになります。

補習をしているということは、遅刻をしたのか、テストの点数が低かったのか。
何か悪いことがあったということですよね?

 

ちゃんと下校時間を守り、その後に部活や塾で頑張っている学生の方が優秀ですよね?
社会人だって同じです。

これだけでも定時退社が当たり前だということはわかっていただけるでしょうか?
実際に、近年は国からも定時退社が推奨されています。

 

国も定時退社を推奨している

有給休暇5日間の取得義務

働き方改革の施行により、平成31年4月以降から
年10日以上有給休暇の権利がある従業員について、最低でも5日以上は有給休暇を取得することが義務付けられました。

 

もしも、あなたの会社で有給取得の話が出ていないなら大問題です。身近な上司に今すぐ相談しましょう。

国が有給を取ることを推奨しているのに、定時退社が非難される理由はありませんよね?
気にすることなく、定時退社しましょう。

 

コンプライアンス問題

2019年に入り、コンプライアンスという言葉が頻繁に使われるようになりました。
コンプライアンスには「企業などが、法令や規則を守ること。」という意味があります。

 

残業をする時は、正しく申告をして残業代を請求しましょう。
長時間労働はやめましょう。
休日出勤をした場合は代休を必ず取りましょう。



など、私の勤め先でもコンプライアンスに対する意識が今年に入ってからかなり強くなりました。

こういった世間の動きも、定時退社が当たり前であるということの裏付けになります。

 

定時退社が当たり前なのに、できない理由は?

定時退社が当たり前にもかかわらず、なぜできないのか。
なぜ、まだまだ残業をする人が多いのか。
私は大きく分けて2つの理由があると考えています。

その2つは仕事の問題と、人間関係の問題です。

 

仕事の問題で定時退社ができない

どういった仕事の問題が、定時退社を妨げるのでしょうか

仕事の量が多くて終わらない

1人が1日で処理できない量の仕事を抱えてしまっては誰も定時退社はできません。

この問題に関しては、あなたが悪いのではなく、完全に上司の能力不足です。
部下が帰れなくなるほどの仕事を押し付ける、上司の管理能力不足です。

 

上司に仕事量を相談しましょう。もし聞き入れてもらえなかったら、その会社を辞めてしまっても問題ありません。
というか、辞めましょう。

 

あなたの努力次第で残業を減らすことはもちろん可能です。
このブログでもたくさんの残業を減らすための方法を紹介しています。

しかし、それにも限界はあります。
あなたの体や心が壊れてしまう前に、転職を考えましょう。

 

仕事のアクシデントによる残業

どんな小さなことでも、仕事にはアクシデントがつきものです。
急遽発生したアクシデントを解消するために、残業も必要になるでしょう。

このような残業は致し方無いです。なるべく早く、原因の究明と解決を済まして帰るようにしましょう。

 

人間関係の問題で定時退社ができない

定時退社ができない理由に人間関係はかなり大きい影響を与えているでしょう。

周りの人が残業しているので、帰りにくい

定時退社ってなにも悪いことはしていないのに、周りの目が気になって後ろめたい気持ちになりますよね?

ただ、私は断言しますが周りの目など気にしても無駄です。
あなたが思う以上に、誰もあなたのことを見ていません。

 

あなたは隣の人や向かいの人が今週何時に退社したのか覚えていますか?
覚えていたしても、精々1日2日前ぐらいまでですよね?

周りの目を気にする必要は全くありません。

なぜなら定時退社は当たり前のことだからです。

 

同僚同士で助け合っている

Aさんが仕事に追われている時、Bさんが声をかけて手伝っていた。
あなたの目の前でこんなことが起きたらあなたはどう思いますか?

自分も手伝ったほうがいいのかな?
自分だけ帰ったら何か言われるかな?
人間ですから、こういう悩みは尽きませんよね。

 

ハッキリ言ってこの時に
帰った方がいいのか、手伝った方がいいのか
明確な答えはありません。

手伝わなくても嫌われることはないでしょうし
手伝ったから特別好かれることはないでしょう。

手伝っておけば、あなたが困った時にも手伝ってくれるかもしれません。
もし気乗りしないなら帰ればいいし、特に用事がないなら手伝ってあげましょう。
どちらにしろ迷うぐらいなら、行動した方がその後も気持ちいいですよ。

 

定時退社を当たり前にする方法

今回は残業を減らす方法ではなくて、あくまでも定時退社をする方法を紹介します。
残業を減らしたいという方は、他にも記事を更新しているので是非そちらをご覧ください。

仕事を終わらす

何と言ってもこれでしょう。
仕事が終わっていれば定時で帰ることができます。あとは周りの目を気にせずに帰るだけです。

しかし、定時内に仕事を終わらすのが一番難しいですよね。できれば誰も苦労しません。

 

これを実現するために、一番大切なのが
その日にする仕事を決めてスケジュールを管理することです。

その日に何をするのか、どの時間に何をするのか。
それを決めればその通りに忠実に働く。
予定よりも早く終わっても別の仕事はしない。
たとえ別の仕事をするにしても、1日の残り時間内に収まる仕事のみ。

これさえ守れば定時退社は簡単に実現できます。

 

仕事が終わってなくても帰る

これが一番簡単です。私もよくやります。
定時のチャイムが鳴る少し前から、たとえ業務の途中であっても引継ぎの用意をします。
引き継ぐ相手は明日の自分です。

今自分はどの仕事をどこまでしているのかを明確にする。
そうすると、中途半端にしてしまったとしても、明日の朝から続けられます。
着手している仕事が特別急ぎでもないなら、たとえ途中でも定時退社しましょう。
あれもこれも、やり切ろうと思うから残業することになります。

 

定時で帰るキャラになる

定時退社をする時に、周りの目が気になりますがそれは初めの間だけです。
毎日定時で帰っていると、気にならなくなります。

定時で帰るキャラになる方法はこちらで紹介しています

定時で帰るキャラになれば、冷たい視線も気にならない!定時キャラになる方法

 

まとめ

定時退社が当たり前かどうか悩んでいる人
悩むことがもう時代遅れです。
今は、定時退社が当たり前の時代です。

周りの視線は気にせずに定時で帰りましょう。
それでも定時退社が悪いことに思うのならこちらの記事も見てください。

定時で帰ることは悪いこと?定時で帰りにくいと思ったことはありますか?

 

定時で帰ればたくさんの時間が生まれます。
その時間を使って家族友人恋人と楽しい時間を過ごしたり、自分の趣味に明け暮れる。

自分の成長のために時間を使うのもいいでしょう。
定時退社するだけであなたの人生は豊かになっていきます。
定時退社は当たり前です、定時で帰りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です