サラリーマンなら副業でエンジニアを目指そう



もっと収入を増やしたい!
副業を始めたい!
会社に縛られずに自由に生きたい!
自由な時間がもっと欲しい!

こんな希望って誰でも持っているものですよね?

実は、僕もその一人で
独立や企業までは考えていないけど
今より収入源を増やして、自由で楽な生活がしたい。
こんな理想を抱いています。

その理想のために僕は
副業でエンジニアを選択しました。

この記事では、なぜサラリーマンがエンジニアを目指すべきなのかを紹介します
そして、昔の僕のようにエンジニアを目指すか悩んでいる人の背中を押したいと思います。

 




なぜサラリーマンが副業でエンジニアを目指すべきなのか

まずはなぜサラリーマンが数ある副業の中からエンジニアを目指すべきなのかを紹介します。

その理由は

・深刻なエンジニア不足により需要が高まる
・会社に依存する危険性
・高単価で確実に収入を増やせる
・副業の幅が広がる
・人生の選択肢が広がり、人生の難易度が下がる

大きくこの5つの理由があります。

これを読めばエンジニアを目指すべき理由が必ずわかってもらえるように書きました。

深刻なエンジニア不足による需要が高まる

エンジニアが不足しているという話を聞いたことはありませんか?

聞いたことがある人も実際どれぐらい不足しているかはご存知でしょうか?

2016年に経済産業省が発表した「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」を簡単にまとめました。

IT人材が2030年に59万人不足になるってかなり衝撃的な数字ですよね?
2030年ってそんな遠い未来の話ではないですよね?
あとたった10年で到達する時代です。

恐らくこの記事をご覧になっているほとんどの人がまだ生きているでしょう。

 

つまり自分たちがこれから生きる時代はIT人材が圧倒的に不足する時代です。
その時代にエンジニアスキルを持っていれば間違いなくお金を稼げます。

それだけ大規模のエンジニア不足になれば
需要と供給が一致しないため賃金の引き上げにより
例え給料をたくさん払ってでもエンジニアが欲しいという企業も出てくるでしょう。

これだけでもなぜ、今エンジニアを目指すべきかがわかりますね。

会社に依存する危険性

一昔前までは、大手企業に就職さえすれば人生は安泰。勝ち組の仲間入りと思われていました。

しかし、近年では絶対に安泰だと思われていた大手企業でも倒産や、大量のリストラなどがおきています。
世間に公表されていないものを含めるとかなりの数があるでしょう。

誰もが知っている大手企業の人員削減(リストラ)と業務量削減をまとめました。

これだけの企業がリストラや業務量削減を実行しています
これからの社会で会社に依存する人材は生き残れません。
それでも会社にしがみついて依存するというならそれも1つの選択です
しかし、いつか会社に捨てられます。

 

リストラという言葉を使わずとも、早期退職制度などで人材を減らしていきます。
ではなぜ、会社はそんなに人材を減らしたいのか?
それは年金問題定年の引上げが関係しています。

年金問題と定年引上げが早期退職を進める

皆さんが子供の頃に教わった老後の生活ってどんなものでしたか?
僕が小学生の頃は、60歳で会社を定年退職して、年金を貰いながら暮らす。というものでした。

しかし、現在は年金支給の年齢が65歳に引上げられています。
すると60歳で退職をしても、65歳まで収入がなくなるため定年退職の年齢も引上げられています。

 

こうした世の中の動きの中で、たくさんの企業が抱える問題。
それが、「給料は高いが、部下を持たない・仕事ができない高齢者を減らしたい」という問題です。
かなりオブラートに包みましたが、要するに高い賃金を貰うだけの無能は不要ということです。

キリンホールディングスと傘下のキリンビールが
45歳以上の社員を対象に早期退職の募集を始めることが決まっています。
2019年10月から募集を開始し、11月末には確定する見込みです。
あのキリンがです、それも50歳からではなく、45歳からですよ。

これでもまだ会社に依存しますか?

高単価で確実に収入を増やせる

エンジニアとしてフリーランスで稼ぐときに便利なのがクラウドソーシングです。
クラウドソーシングとはネット上に、誰かお金を出すのでこの仕事やってください!と求人を出せば、誰かが手を挙げて処理してくれるというものです。

数あるアウトソーシングサイトの中でも、特におすすめなのがランサーズです。
ランサーズではエンジニア向けの仕事の依頼がたくさん掲載されています。

 

まずは登録せずに見るだけでもいいので、将来エンジニアとして稼げるようになれば
自分はどんな案件に取組むのかを認識だけでもしておきましょう。

いくつか実際の仕事依頼画面を用意したので是非見てください。

大体10日前後で5万~10万円という価格帯です。
もちろん経験を積み、より高度な仕事ができるようになれば給料も上がります。
10日で10万円の依頼を月に2つ達成すれば、それだけで20万円の収入になりますね。


副業の幅が広がる

副業と聞くとどんなことを想像しますか?
仕事終わりにアルバイト、株やFXに投資をする。
などがすぐに思い浮かぶかもしれません。

しかし、アルバイトをするということは正社員で働いているあなたが、学生やパートさんと同じ条件で雇用されるということです。時間の制約もかなり厳しいのでお勧めしません。
何よりあなたという貴重な人材を時間売りするようなことはやめてください。

 

株やFXも副業の定番となりつつありますが、リスクがあります。
副業でお金を失っていてはまったく意味がありません。
お金を失うかもしれないというリスクは精神もすり減らします。

 

エンジニアを副業にすると、確かに稼げるようになるのに時間はかかります。
しかし、一度稼げるようになると先ほども紹介しましたがかなりの高単価です。

今、アルバイトに時間を使うならその時間を先行投資し、勉強すれば。
時給1000円で10時間働き、給料が1万ではなく
10時間で10万円稼げるようになるかもしれません。

そして、より高度なスキルを習得すれば企業案件や、自分でオリジナルのWEBサイトを作るなど副業の幅がドンドン広がります。

人生の選択肢が広がり、人生の難易度が下がる

人生ってめちゃめちゃ難しくないですか?そして残酷でもありますよね?
産まれた環境次第で人生の難易度はほとんど決まります。

その難易度を下げられるのは自分だけです。
自分のレベルを上げてゲームをクリアできるようにするしかありません。

ゲームをクリアするための必殺技がエンジニアスキルだと僕は考えています。

 

企業に依存せずに稼げるということは、場所も選ばないということです。
自分の好きな場所で、好きなように働き、お金を稼ぐ。
こんな幸せなことがありますか?

 

会社に行って、上司に𠮟責されて、給料を貰うのとどっちがいいですか?
絶対に自由な方がいいですよね?
今決断をして、副業でエンジニアを目指すことが人生の難易度を下げるための最善の選択です。
何より、決断して諦めたとしても、何も失うものがありません。

サラリーマンが副業でエンジニアになる方法

サラリーマンが副業でエンジニアになる方法は2つだけです。
独学でプログラミングを勉強する
・プログラミングスクールに通う

この2つのどちらかです。
もし他の方法で目指すなら、かなり少数派でしょう。

 

この2つの方法についてメリットとデメリットを紹介していきます。
それぞれの良さを確認してから自分に合った方法でエンジニアを目指しましょう!

プログラミングスクールに通う

プログラミングスクールのメリットとデメリットを見ていきましょう。

一番のメリットは質問ができるということです。
プログラミングは一度壁にぶつかると自力で乗り越えるのが非常に難しいです。
わからないところを自由に質問できることは最大のメリットです。

 

そして、デメリットが金額です。
スクールの種類は色々ありますが大体20万円から50万円ほどです。
エンジニアとして稼げるようになればすぐに回収できる金額ですが
いきなりこれだけの大金を支払うのは勇気がいりますよね。

しかし、払ってしまえばやるしかない!
自分を奮起させるための理由にもなります。

独学でプログラミングを勉強する

独学の場合もメリットとデメリットを見ていきましょう。

一番のメリットはやはりお金でしょう。
スクールに通うことを考えればかなり低価格です。

しかし、スクールにはそれだけの金額を払う対価があります。
お金を選ぶか、教育設備の充実度を選ぶのか意見が分かれるところです。

最大のデメリットは挫折です。
独学でプログラミングを学ぶにはたくさんの障壁があります。
まずは教材選び、本屋さんに行けばたくさんの本が売っていますがどれを選べばいいかわかりません。
そんな時はProgateというネット上で勉強ができるサービスがあるのでお勧めです。
アプリ版もあるので活用しましょう!

 

そして絶対にぶつかる壁が、わからない所が出てきたときです。
スクールであればわからない所をピンポイントで質問することができますが
独学になるとわからない所を自分で調べて解決しなければなりません。

1か所わからない所があると、その先にも進めません
先に進めず、挫折をして諦める。
これが独学の最大のデメリット挫折です。

スクールと独学はどっちがいいの?

サラリーマンが副業でエンジニアになる方法を
スクールと独学の2つ紹介しましたが、結局どっちがいいの?
その疑問にお答えします。

絶対にスクールに通うべきです。

なぜ、スクールに通うべきなのか?
その理由を説明します。

プログラミングの勉強は短期集中すべき

プログラミングの勉強をする時は1年や2年など長期間で考えるのではなく
3~4カ月など短期間に集中すべきと言われています。

長期間になると学習効率が悪くなり、モチベーションも低下します。
短期間でがっつり学んで、知識を定着させる。
アウトプットを繰り返して稼ぐためのスキルを身につける。

 

これがプログラミングで稼げるようになるための最短経路です。

スクールでは基本的に短期集中コースが用意されているので
平日の仕事終わり、土日に集中して学習することができます。

アウトプットを繰り返すべき

プログラミングの勉強は知識をインプットするだけでは意味がありません。
しっかりと自分の手を動かし、形にすることを繰り返さなければいけません。

スクールでは、課題の作成などアウトプットするカリキュラムが多数用意されています。
しっかりとインプットとアウトプットを繰り返し、知識を定着させることができます。

独学で学ぼうとするとどうしても、インプットに偏りがちです。
そして、インプットで満足することが一番危険です。

しっかり手を動かしましょう。

スクールはTECH::EXPERTがおすすめ

プログラミング教育への注目が高まってきた影響もあり
社会人向けのスクールも多数登場しています。

たくさんスクールがあるので、どこを選べばいいかわからない…。
そんな方のためにおすすめのスクールがTECH::EXPERTです。

なぜおすすめなのかポイントを絞って紹介していきます。



 

TECH::EXPERTってなに?

TECH::EXPERTとは株式会社divさんが運営している
未経験からエンジニアとして転職できるまでをサポートするサービスです。

未経験のサラリーマンがたった10週間で、エンジニアに転職をできるということで人気が出ています。
東京だけでなく、大阪・名古屋・福岡にも教室が進出しています。

卒業生の数は400人を超え、転職先は大手企業ばかりです。

先日は新R25にも特集され、堀江貴文さんも絶賛しています。

代表が信頼できる

こういったスクールって
どんな人が運営しているんだろう?
詐欺とか大丈夫かな?
と不安になりませんか?

TECH::EXPERTは代表のマコなり社長がyoutubeで情報発信をしているの安心できます。
ビジネスに対して独自の観点から給料を増やす方法や、転職を成功させる方法などを紹介しています。

代表の考え方に共感できるのであればスクールとの相性もバッチリですね!

教室がきれい

勉強をするなら汚い教室ではなくて、キレイな環境で学びたいですよね?

TECH::EXPERTでは学習環境の設備が本当に整っています。
机周りをコードレスさせてスッキリとさせたり
とにかく受講生が勉強しやすい環境を作っています。

写真はHPにも掲載されている大阪のなんば校です。

こんなきれいな環境で集中して勉強したいですよね。

スタッフのサポート体制が充実

わからない所を悩む時間はプログラミング学習にとって無駄な時間です。
すぐに解決して次に進みましょう。

そんな理想を実現できるのがTECH::EXPERTのメンター制度です
メンターと呼ばれる講師が常駐しているので、わからない所をいつでも質問することができます。
躓いたらすぐに質問をして、サクサク前に進みましょう。

 

メンターの他にも
卒業までを支援してくれるライフコーチ
卒業後の支援をしてくれるキャリアアドバイザー
スタッフのサポート体制が非常に充実しています。

未経験の自分が本当にエンジニアになれるのか
そんな不安な気持ちを支えてくれますね!

副業・フリーランスコースが用意されている、しかも案件保証付き

副業としてエンジニアを目指す人には嬉しい
転職コースの他に、副業・フリーランスコースが用意されています。

でも、副業コースを卒業したからって本当に稼げるの?
そんな人も安心してください。

 

なんと「案件獲得保証」がついています。
卒業後に案件が獲得できなければ受講料を全額返金するというサービスです。

正直このサービスだけでもTECH::EXPERTに決めた方がいいです。
プログラミングを学び、案件獲得を経験さえできればあとはそれを繰り返すだけです。
それだけで収入は何倍にも増えていきます。

高額なので中々決心がつかない人は
無料のカウンセリングを実施しているので
自分にもできそうか相談してみましょう!

まとめ

最後に、サラリーマンが副業でエンジニアを目指すべき理由と
副業でエンジニアになる方法をまとめましょう。

サラリーマンが副業でエンジニアを目指すべき理由

深刻なエンジニア不足により需要が高まる
会社に依存する危険性
高単価で確実に収入を増やせる
副業の幅が広がる
人生の選択肢が広がり、人生の難易度が下がる

これからは会社に依存していても生きていけません。

自分で稼げる力を身につけないと、あなたの市場価値は上がりません。

 

副業は絶対にするべきです
そして何をすればいいのかわからないなら
エンジニアを目指してみましょう。

あなたの人生の選択肢が枝分かれするように増えていきます!

サラリーマンが副業でエンジニアになる方法

副業でエンジニアになりたいなら
独学でプログラミングを勉強する
プログラミングスクールに通う
このどちらかになるでしょう。

僕はスクールに通うことをお勧めしています。
独学に比べると学習効率が圧倒的に違います。

 

独学で勉強を始めて1年が経った時を想像してください。
スクールに通っていればすでに月30万円を稼げているかもしれません。

短時間に集中して学習し、とにかく手を動かす。
そして副業で稼げるようになりましょう。

スクールはTECH::EXPERTがおすすめ

TECH::EXPERTの料金は他のスクールに比べると少し高いです。
ですが、サービスの充実度は他とは比べ物になりません。

本当に副業でエンジニアになりたいと思ったなら
迷わずに申し込みましょう。

それでもまだ悩むなという人は
まずは無料相談のサービスもあるので是非活用してください!

皆さんが副業で稼げるようになり
人生の選択肢が広がっていけば幸いです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です